2012年2月8日

にんにくパワーの秘密!

営業の仕事をしてると、本当に「作り笑顔」が得意になってきます。
表情筋も良い具合に鍛えられて、小顔効果もあるんじゃないかな
というくらいですね。

だからなのかわからないですけど、
家に帰ってくるとどっと疲れているんですよね。
疲れ過ぎてソファーで寝てしまうこともよくあります。
でもそれって体の疲れが取れなくて、
余計に疲れちゃうんですよね・・・。

元気を出さなくちゃ、と思うときは
帰ってきてからも無理やりに料理を作り、
「にんにく」のパワーで乗り切ります。
社内では「にんにくくさい男」なんて呼ばれていたら
やだなあって思うんですけど
それでもにんにくはやめられませんね。

特に好きなにんにく料理は、蒸し野菜の上に豚肉や魚をのせて
特製にんにくだれをその上からかけて食べるんです。
特製にんにくだれといっても簡単で、
すりおろしたにんにくに、だし、醤油、ごま油
をまぜるだけなんです。
配分がポイントなんですけど、そこは秘密にします!
自分でいちばん良い配分を編み出してください(笑)
シンプルに焼にんにくも好きですね。
魚焼きホイルに包んで、フライパンでじっくり温めます。
これがいちばん体にもききそうだなって思います。
にんにくは本当に最高です。

2012年1月8日

若い頃は無鉄砲というか・・こわい話

正月に新年会で昔の高校時代のバスケット部の仲間と飲んだ。
同じ歳のなんでも知り合った連中だから、楽しかった。
2年に一回くらい集まっているんだけど、毎回思うのは、いつも同じ話で盛り上がるということ。
まず一番に盛り上がるのが合宿の時、女子部員の風呂を覗きに行った話。
合宿所は体育館の脇にあって、側を川が流れている。
お風呂場はその川の方を向いていて窓もそこにあるので、川からだと窓から見えるという構造になっている。
しかし川とお風呂場は隣接しているから、川に潜ってでも泳がないと覗くことは不可能だし、また川からだと角度的に難しい。
それを解決する案としては、川にモグリ、三人が肩車をして覗くという今考えれば馬鹿げた作戦を思いついたのが二年上の先輩だった。
当然、肩車役は1年坊主の我々になる。
選ばれたのは身長の高い2名。
夏とは行っても夜の川は寒い。
そこを果敢に泳ぎ渡って、お風呂の前についたまではよかったが・・・3人肩車だと一番下の奴は水の中に顔までつかって苦しい事おびただしい。
バシャバシャと跳ね上がっているうちに、気がついた女子部員が
「お化けがいる!」と騒ぎだし、全員が集まることに・・・・
もちろん、先生は激怒!
今だと新聞騒ぎになっていたかもしんない話だった。
考えてみればぞっとします・・・